全国の田舎大好き女子です。 普段は、田舎暮らしアドバイザーとかしていたりしていなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほしくみこ
 
[スポンサー広告
中学の同級生との再会
今日は代休です。だけど、東北のために、福島のために、会津のために、何ができるかを、中学校の友達と再会して話してきました。

先週、facebookで連絡を貰って、彼女も被災地支援をしているという事を知り、メッセージを送って、今日はランチミーティング。
フラワーアレンジメントをしている彼女は、ファーマーズマーケットで会津の花をPRしたり、気仙沼で活動を始めたり、地元会津の花で、被災地を元気にしたい、そう語っていました。自分にできること、したいことを、農業の現場、農家さんの声を知りたい、その上でやるべき事が見えてくるという彼女の話は、すごく自分の中ですとんと落ちました。

現場ありき。
支援は自己満足のためにあるものではない。
まず、彼らの声に耳を傾ける事、そこを間違っちゃいけない。

こんな風に活動できる人が地元出身者でいることが、すごく嬉しいなと思いました。やっぱり、自分にできることをあらゆることを考えて、削ぎ落して、特化していくと、【人を繋ぐ】になっていく。現場で頑張るみなさんと話していると歯痒さを感じる事もあるけれど、やっぱり自分が今地域のために最大限できる良い事は、そこなんだろうと思う。そして、現場で見てきた事を伝え続ける。それだけ。

仮設住宅や借り上げ住宅で避難生活を送られている方の中には、ただすることもなく、じっと家の中で過ごし、鬱・認知症を煩ってしまう人が出ている事も事実です。そうした彼らのために、**教室とかワークショップを展開している団体さんなどを知っているので、彼らに繋いで行くこともしたいと思います。これは私のネットワークがない部分なんですが、沿岸部とか福島市ではそうしたツテがあるんですが、会津でそうしたワークショップとかできるための窓口の方ご存知の方がいれば星までご連絡をお願いします。

さて、今日はちょっといろいろ予定入れているのでキビキビ動かなくちゃ。

お互い、多分中学校の頃はこんな活動をしていくとも思ってなかった。
不思議なご縁だなあと思う。
けれど、つながりを大事にした、丁寧な生き方をしていきたいです。
までいライフ。
Posted by ほしくみこ
comment:0   trackback:0
[東日本大震災から
comment
comment posting














 

trackback URL
http://agreenqoostar.blog129.fc2.com/tb.php/659-72de7ddf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。