全国の田舎大好き女子です。 普段は、田舎暮らしアドバイザーとかしていたりしていなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほしくみこ
 
[スポンサー広告
鹿児島県伊佐市の新規就農研修制度
旦那さんの実家が宮崎県都城市にあるので、そこからそれなりに近い鹿児島県伊佐市さんにはずっと足を運んでみたいなあと思っていたところです。

伊佐市ってどこ?という方も、「伊佐美」といえば分かりますよね?
私の持論(?)ですが、お酒がおいしいということは基本的に水がおいしくないとできない!と思っているので、きっと伊佐美がある伊佐市も水がきれいなんだと思います~。

出会いは職場に伊佐市の市長さんがお見えになって、ふるさと暮らし支援を一緒にがんばりましょう!ということになったのが、2010年の秋のこと。実際に、セミナーなどを通じて移り住んだ方もいて、市の職員の方が東京に来た時に見せてくださる、語ってくださる自然が素敵で、足を運んでみたい地域の一つです。

伊佐市の定住サイト「ここがい~さ」
http://www.city.isa.kagoshima.jp/teiju/



そして、伊佐の情報があるということで、市役所の人ではないのですが、とある農家さんが、うちの職場に足を運んでくださったのが約1年前。やはり周囲では農家の高齢化が進み、地域の農業を何とかしたい!しよう!と、個人農家から農業生産法人を立ち上げる準備をされていました。

山下さんと仰るのですが、この山下さんから1年ぶりくらいに突然お電話をいただきました。そこで、定住者を増やしていくにも農業以外で仕事を探すのは難しい、地域の産業である農業を守るためには、地域の農業仲間を増やしていく必要がある、どのようにやっていくべきか、などをお話しした記憶がよみがえります。本当に、地域の農業をどうしていくべきか、熱い・熱い思いをお持ちの方でしたので、すぐにピンと思い出しました。(ちょっと疑われましたが。笑)

まだ、伊佐市の行政としては、新規就農研修制度などはないのですが、こちらの山下さんが立ち上げられた農業生産法人で、UIターン向けの1週間程度の農業体験・研修制度を創られたそうです。下記はHPのキャプチャです。URLをクリックして、詳細を見てください。独立支援も相談に応じてくださるので、ものすごく良いと思いますよ。

ドリームファーム 新規就農研修制度
http://www.d-farm.co.jp/business/trial-system.html

伊佐市山下さん


伊佐市には、定住体験住宅(1泊1000円)もあるので、こちらを活用して、まずは一週間とか。
http://www.city.isa.kagoshima.jp/teiju/taiken/index.html

山下さんは伊佐市の野菜のPRに、市長さんともよく行動されているとのこと。ぜひ、市の定住相談窓口と連携してセミナーにもいらしてください!とお伝えし、市の方とも連携を図られていくと思うので、農業研修を受けて定住していきたいなという方は、市や山下さんのところにお問い合わせなさってみてください。

やっぱり行政の支援も大事ですが、地域のみなさんとどれだけ連携して、「移住するまでの支援」だけじゃなくて、「移住した後に安心して暮らせる支援」がしていける地域づくりが大切だと思います。

頑張れ~山下さん!!
Posted by ほしくみこ
comment:0   trackback:0
[田舎暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://agreenqoostar.blog129.fc2.com/tb.php/642-6f2cd6dd
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。