全国の田舎大好き女子です。 普段は、田舎暮らしアドバイザーとかしていたりしていなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほしくみこ
 
[スポンサー広告
島根県田舎暮らしレポート⑤石見エリア(浜田市・大田市)
最終日は浜田市へ。
DSCF9297.jpg

こちらはかわべまゆみさんからご紹介いただいた「ふるさと島根定住財団」の浜田支部の小笠原所長にお会いして、全県的な話をお伺いしました。

ふるさと島根定住財団
http://www.teiju.or.jp/

いろいろ島根県も面白い取り組みをされていらっしゃいますよ。

まずは地域を知るためのプログラム

◆しまね暮らし体験プログラム
http://www.kurashimanet.jp/experience/kurashi/

日程が決まっている体験ツアー型のものと、自分の日程に合わせていくことができるオーダーメイト型のものがあります。

◆農林水産業などの短期体験プログラム
http://www.kurashimanet.jp/experience/tankitaizai.html

次に触れますが、島根には産業体験事業というものがあります。それのプレ体験みたいなものですね。
農林水産業などの体験研修を3日~1週間行うもの。


地域にじっくり入り、失敗しない田舎暮らしを進めるために

◆産業体験事業
http://www.kurashimanet.jp/experience/industry/


農林水産業や工芸など、実際に体験をおこないながらUIターンのチャレンジをおこなう方のプログラム。
3か月~1年以内に、毎月12万円が支給されます。
稼げはしないけど、地域を知るためにはものすごく生活のイメージがつくので良いと思いますよ。

◆島根おこし体験事業
http://www.kurashimanet.jp/experience/okoshi/

地域が担い手となる人材を募集し、希望する方が「地域体験」をおこなうプログラムです。地域からこんな課題やこんなことに取り組んでいきたいというニーズがあって、そこに人を募集するものです。地域に関わることができるので、すごくいい制度だなと思います。体験期間:3か月以上2年以内、毎月12万円が支給されます。
まだ利用地域は少ないですが、広まっていったらいいなと思います。

他にも住まい「しまねUIターン住宅相談員」、仕事「UIターン希望者のための無料職業紹介」の支援がありますが、面白いなと思ったのはこちらです。


島根県は半農半Xを応援します。

「半農半蔵人」を募集しています。


専業農家が衰退していった要因を考えていくと、やはり農業で成功を収めるのは至難の業。
なので、専業ではなくても、生活を成り立たせるために、半農半Xの暮らし(無理しない第一次産業)を進めていこうとする島根は、本当に移住者がずっと定住してくれることを見据えた支援をされているのだと感じました。

実際に、農家さんは冬に期間杜氏をしたりしているので、良いと思います!
半農半Xの提唱者塩見さんもお好きに使ってくださいと、お会いした時にお話をお伺いしました。
こうしたライフスタイルが広まっていきますように!!

ちょっと詳しく書けないのですが、こうしたように、少子高齢化時代における定住支援の在り方、これからの展望についてお話いただいたことは島根県はしっかりビジョンをもって、この定住支援をされていらっしゃるのだと、すごく勉強になりました。



お昼ご飯は小笠原さんにオススメいただいた「鞆の銀蔵(とものかなぐら)」へ。

お店がある馬路駅に向かう線路沿いの風景
このアプローチがすてき。

DSCF9300.jpg

DSCF9301.jpg

DSCF9302.jpg


こちらは島根県にUターンされたご夫妻が開業されたお店です。
平成18年度第2回しまねづくりトライ事業の採択を受けたところで、地域のみなさんの憩いの場にもなっているそうです。食堂の他、1日1組の古民家の宿泊施設もあります。また、お年寄りが地域に多いので、お弁当の宅配もやっています。

鞆の銀蔵(とものかなぐら)
http://www.teiju.or.jp/local/?20070618_1

人生の楽園にもご出演されたことがあるそうです。
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/contents/past/0098/


ボベ定食すごく美味しかった!
DSCF9314.jpg

こちらはぼべのエキスがたっぷりのボベ飯
DSCF9315.jpg

じのもののお刺身はぷりぷりです。わさびが入っている器は小さな貝!すてきです。
DSCF9316.jpg

わざわざ紅葉を採りにいってくださって付けていただいたのが嬉しかったです。
DSCF9317.jpg

お店の中には、鳴き砂が体験できるものや、拾った貝で集めたちょっとしたアート
DSCF9308.jpg

DSCF9311.jpg


そして、眺めが最高!!
DSCF9321.jpg

DSCF9332.jpg

DSCF9333.jpg


宿泊施設の古民家も素敵です。目の前が海!!
DSCF9323.jpg

DSCF9324.jpg


海ももちろんいいのですが、港町のこういう路地が大好きなんです。ちょっと不審者の如く写真をパチパチとってました。

DSCF9337.jpg

DSCF9328.jpg

DSCF9330.jpg

DSCF9334.jpg


と・・・気づいたことがあります。
2007年の9月に、中国地方一周青春18きっぷのたびに出たのですが、実は私鳴き砂がある琴が浜に行きたくて、この馬路駅で降りたことがあるんです。それで、次の電車が何時間後とかだったので、得意のじゃあ歩こ♪で、隣の仁磨駅まで歩こうとしてスタートしたんですが・・・山の中で迷子になりまして。火葬場みたいなところに出たり、誰も歩いていなくて、泣きそうになってたら、親切なおじさんが車で通りかかり、その仁磨駅まで送ってくれたという話です。
そして、車で通ってみて何故自分が迷ったのか、いまようやく判明しました。笑

分岐を誤った道から見える海。
DSCF9339.jpg



そして世界遺産の石見銀山へ。
ここには2008年日経ウーマンのウーマンオブイヤーの総合3位になった松場登美さんがいらっしゃると伺っていたので、そのお店に行けることを楽しみにしておりました。この日は水曜日。。。定休日でした。(涙)

群言堂
http://www.gungendo.co.jp/
でも、人も少なくて、歩いてて楽しかったです。

DSCF9341.jpg

DSCF9342.jpg

DSCF9350.jpg

DSCF9351.jpg

DSCF9359.jpg

ここから、カーナビに広島市を目的地にセット。あれ、二時間ちょっとでいけちゃうの?しかも下道なのに?と島根と広島が近いことを認識しました。大きな峠道もなく、無事広島に。


こうして島根田舎暮らしの他火(旅)は終了しました!!


冬にもかわべさんのところに遊びにいく計画中です!
うれしいことに、福島食材をもっておいでと。みんなで福島を想って、食べて、飲もう!と仰っていただけたことがすごくすごく嬉しかったです。

Posted by ほしくみこ
comment:0   trackback:0
[日本をぐるり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://agreenqoostar.blog129.fc2.com/tb.php/636-678b924f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。