FC2ブログ
全国の田舎大好き女子です。 普段は、田舎暮らしアドバイザーとかしていたりしていなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほしくみこ
 
[スポンサー広告
田舎暮らしレポート_千葉県いすみ市(前半)
久々に本業の田舎暮らし関連です。

レポートがだいぶ遅くなってしまいましたが、千葉県のいすみ市に行って参りました。
2月に、いすみの田舎暮らしに関する協議会の研修に呼んでいただいて、地域に足を運んでみたいなあと思って、3月14日に行こうかなと思っていたのですが、震災直後だったのでやむを得ずリスケ。

それで、行ってきました!


いすみライフスタイル研究所のお美しい女性陣のみなさまとご一緒させていただき、いすみの良いところをたくさんご案内いただきました。

http://www.isumi-style.com/about/index.html



◆太東埼灯台

まずは、いすみ市が一望できる太東埼灯台へ。
ここは九十九里浜の最南端。
いすみ市の入り口であり、果てしなく広がる太平洋と夷隅川河口と里山の風景が広がるいすみ市内が一望できるベストスポットです。
この日は朝土砂降りの大雨だったらしく、私がいすみに着いた時も霧雨が降っていました。
なので、もやがかっています。
灯台2

灯台1


想像していた太平洋沿岸部とだいぶ違います。
海も田んぼも山も近い。
晴れてたら、太平洋がすごく綺麗に見えるということなのですが、私はこの幻想的な雰囲気がとっても好きでした!


そして、いすみ市で唯一津波被害があったところにも連れて行ってもらいました。
石碑が…。

つなみ

つなみ2


でも、このくらいで済んだということなので、本当に良かった。
日本で初の天然記念物はこちらの太東海浜植物群落とのこと。
この時期はスカシユリが咲き誇って綺麗だというのですが、やはり津波の影響なのかな、心無し少ない。
けど、負けずに咲いている花に元気を貰いました☆

ゆり



◆ブラウンズフィールド

次に向かったのは、多分その道(田舎暮らしとかマクロビとか)では知られている、「ブラウンズフィールド」。

http://www.brownsfield-jp.com/

一度行ってみたかったところの代表格。
こちらの代表の中島デコさんはマクロビオティックを中心とした自給自足の生活を提案しています。こちらの「ライステラスカフェ」は金土日だけ開かれるそうで、本日は利用できず。。。残念。週末は大勢の人でにぎわうそうです。車が入りきらないこともあるそうなので、みなさま行く際にはご注意ください!

かふぇ


WWOOFのホストとしても、日本国内外の若者を受け入れ、オーガニック、野菜の栽培、田植え、断食などの様々な活動をしています。その研修生たちが、ヤギの小屋や周りにある建物やオブジェを作っているとのこと。なんだかあたたかみのあるメルヘン空間のようでした。

本日はお休みだそうで、ご案内だけしていただきました。

ブランズフィールド1


アイガモ農法の田んぼ。ちびっこアイガモ。
アイガモの住まい。オシャレ(笑)

アイガモ1

あいがも2


ヤギもいました。
お父さんと子供と手作りやぎハウス

お父さんヤギ

こやぎ

やぎハウス



◆万木城

太東埼灯台が海岸線を望むベストスポットに対して、万木城からの景色は里山を望むいすみのベストスポットです。(すみません、受け売りです。w)

里山の風景が広がる落ち着くスポット。
やっぱりこちらももやがかっていて幻想的。
山育ちの私にとっては、こちらの方が落ち着くいつまでも見ていられる風景です。

城1


案内して下さった方は、この地に生まれ育った方。
生れた時から大きく変わっていないと話す。
それくらいのどかな田園風景。
東京から鈍行でも二時間くらいなのに、こんな手付かずの自然が残っているのが不思議なような気もした。
なんだか私の地元の方が変に都市化しているようなそんな感じ。

言われないと分からなかったのですが、こんな素敵な里山の風景の中に、ぽつりぽつりと見えるのが「耕作放棄地」
こんな田舎暮らしの人気の土地でもあるのかと目を疑う。
けど、あった。

私自身時々忘れがちになるけど、農地を手放すってそう簡単ではない。

そのままにするくらいなら、誰かに貸した方が良いだろうと安直に思うかもしれない。
けど、畑に水を引くためには水路を皆で管理しなきゃいけないし、農業をするためにはコミュニティとの付き合いが重要になる。
それを担える人か、3年後、5年後、本当に農業と向き合って、それを一生の生業としてやっていくことができるかどうか、地元も見極めようとしているのではないだろうか。

田舎暮らしと一緒で、誰でもいいってもんじゃない訳です。


ちょっと話は変わりますが、写真をみてください。
家にいくための細い道がありますよね。これを「上圃(じょうぼ)」というそうです。

昔ながらの家には、槇塀とこの上圃があるそうなので、古民家かどうかとか、これで判断できそうですよ。

耕作放棄地



ランチは「カンパーニャ」さんでいただきました。
この日は前日ボランティアから帰ってきて、朝まで仕事して、鈍行で行ったので、ちょっぴり頑張っていったのでハラペコすぎて、写真を撮り忘れました。。。お腹すいていたんです。。。
ログハウスの造りのレストランで、イタリアンが楽しめます。
そして、平日だっていうのに、お客さんがたくさん。
一時を過ぎても次々お客さんが入ってきます。
ボリュームも多いし、味も美味しかったですよ。
オムライスがふわふわトロトロでした~。


ひとまずこちらで前半終了!
画像を加工して、またのちほど後半をアップします。
Posted by ほしくみこ
comment:0   trackback:0
[田舎暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://agreenqoostar.blog129.fc2.com/tb.php/605-17dacb7c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。