全国の田舎大好き女子です。 普段は、田舎暮らしアドバイザーとかしていたりしていなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほしくみこ
 
[スポンサー広告
農業に対する想いと小説『野良メン』
農業に対する想い


今日はちょっと東日本大震災の直球からは外れるお話です。


よくブログとか、インタビュー頂いた際にもお話している内容ですが、私は農業が大好きであり大嫌いでもあります。
矛盾していると思われるかもしれませんが、私は「好き」の反対は、「無関心」だと思っているので、好きだからこそ赦せなくなる時もあるという気持ちが「大嫌い」なのかなあと思う訳です。

だから、
農業を始めたいという人が居れば、素直に嬉しいと思う反面、農業ってそんなに簡単じゃないんだよ、と理想と現実を教えて行く必要もある。

だから、
(原発はやるせなさを感じるけど、)天災時の自然の脅威に耐えうる皆の苦しさ・悔しさを知っている半面、だからこそ農業をやっている皆の想いや誇りや味を伝えたくなるのです。

そんなこんなで、私はもちろん田舎暮らし相談っていう形だけじゃなくて、「農」を「生業」として、「農業」にしていくことのお金には換えられない価値や厳しさを伝えて行きたいなーと考えてきました。(まあ、現在進行中なんですけどね)


それで、今回は今まで趣味で書いていた農業に関する小説「野良メン」をHPというかブログにアップしてみました。

お恥ずかしいのですが、ブログの一番最後にURLがございますので、ご興味がある人がいらっしゃいましたら、ご覧ください。
田舎巡りやいろんな方と出会う中での妄想や美味しい野菜の食べ方とか、話が浮かべばちょこちょこアップしたいと思います。

農業=野良仕事
農業する男子=野良メン

農業と食をもっと身近なものにしたいなーとか、野菜の育て方や食べ方なんかをアドバイスしてくれるイケメンがいたらいいのになーとか
田舎暮らしや農業関係の仕事とかをする中で、農業男子はかっこいいんだと伝えたくなったという緩やかなところから、訪れる地域地域で、出会う人、自然、歴史、想いに想像を乗っけて書いてます。

それが「野良メン」です。


私の趣味は、田舎めぐりとお酒と読書(小説もライトノベルも専門書も歴史も漫画も)時々音楽、時々小説なのですよ。
高校、大学と、応募したりしてたこともありました。

まあ生きる一本の柱は「都市と農村の掛け橋」であることに決めたので、これは趣味だと決めてました。
なので、本格的に書く手法等は学んでおらず、だーいぶ稚拙ではありますが、今も話を書くのは好きなのです。
いろんな地域を旅する中で、ヒトや自然やモノや歴史と出会う中で、空想を膨らませては、帰りの鈍行列車とかでコツコツ書きあげるのが楽しみだったりします。

書くのは大抵電車の中だけです(笑)
それ以外だとどうしても、仕事というか田舎暮らし関連のことを考えたり調べてしまって進まないので。

で、田舎暮らし支援ボランティアと、WEBの仕事の二足草鞋の生活をしていた頃に書いていたものを、ちょっとブログにまとめてみた訳です。当時の私と言えば、平日は終電終電、休日は田舎周ってボランティアしたりして、みたいな生活をしてました。


その中で思ったのが、

(平日は)
土触りたい、田舎行きたい
畑で野菜もいでその場で食べたい

とか

(休日は)
今こんな気分・状態だから、これ食べたらいいよとかアドバイスしてくれる人が近くにいたらいいのに!
(地元ではそれこそ農家さんに教えて貰って、その場で食べたりしてました)

とか


(休日は)
こんなかっこいい農家さんなのに、出会いがないだけで彼女なし歴**年とか信じられない

とかだったのです。


それで、あ、農業の話が書きたいと思った訳です。
それが「野良メン」です。

http://qoostar44.jimdo.com/
Posted by ほしくみこ
comment:0   trackback:0
[野良メン
comment
comment posting














 

trackback URL
http://agreenqoostar.blog129.fc2.com/tb.php/599-7cffa6df
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。