全国の田舎大好き女子です。 普段は、田舎暮らしアドバイザーとかしていたりしていなかったり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほしくみこ
 
[スポンサー広告
【大分県】田舎暮らし支援(空き家バンク・田舎暮らし体験住宅など)
◆大分県

大分県のご担当の方はすごくパワフルで、いつも刺激を頂いております。
これだけたくさんの地域を動かすには、やっぱり一人ではなくまわりを巻き込んでいかないと。

人の魅力って本当に大事です。
移住する側も受け入れる側も。

大分県内の田舎暮らし支援に関する一部(空き家、体験住宅)情報をまとめました。
ぬけもれあったらすみません。

あんまり大分じっくり行っていないのでいってみたいんですよね。
だれかよんでくれないかなー。w



---------------------------
田舎暮らし体験住宅
---------------------------
◆別府市
http://www.apu.ac.jp/research/uchinari/
※空き家バンク制度があるとか、そういった話などは聞かないのですが、田舎暮らし、お試し暮らしができるホリデーハウス御園というところがあります。
2007年4月から2年かけて、別府市内成地区のみなさんとと立命館の研究室の手作りコラボで築100年の農家空き家を貸別荘に再生したそうです。
田舎暮らしするための支援ではないけど、地域を体感するには良いところです!

◆日田市_中津江村宿泊交流体験館
http://www.city.hita.oita.jp/nt-sin/page_00001.html
中津江村宿泊交流体験館は、豊かな自然環境の中で、「定住」「交流」「創作活動」を目的とする方のために廃校をリニューアルした施設で、原則2年を限度としてお試し居住ができます。
最大2年間、お試し移住ができるそうですよ!
【使用料月額】  20,000円~


◆国東市
http://www8.ocn.ne.jp/~suigun/tokusyu/life.html
NPO国東半島くにみ粋群が運営されているトンテンカンの家。前にブログでも紹介しましたが、ここでは滞在期間中のメニューがいろいろ選べる。
田舎暮らしは目的を持たないと、つまらないものになっちゃうけど、目的探しにはこうしたものもありがたいですよね。



---------------------------
空き家バンク
---------------------------
◆日田市_日田移住サポートセンター
http://www.oh-uij.net/

NPO日田移住サポートセンターは、使わなくなった空き家を貸したい、又は売りたいという方からの物件情報をU・Iターン希望者に提供し、住まいを決めるまでのサポートを行っている団体さんで、直接のやりとりはまだないのですが、聞こえてくる評判がすごく良いです。

メンバーには、司法書士や行政書士、税理士、宅建責任者などの土地関係の専門家、建設業者や電気設備業者、内装業者、設計士などの建築関係の専門家、や市役所、JA、商工会、森林組合や地域のボランティアの方々で構成されているので、非常に移住支援は受けやすいと思います。

なので、物件だけでなく、地域との交流や物件が決まった後のアドバイスなどもしていただけるのは、すごいなーと思います。
(頭が弱い感想ですみません…)

◆佐伯市
http://town.saiki.jp/uji/index.html

◆宇佐市
http://www.iju-oita.jp/akiya/info/usa.html (県の情報サイト 問い合わせ先は市役所)
http://www11.ocn.ne.jp/~innai/ (NPO法人 院内町活性化協議会 三の情報)

ここもNPOが熱心です。NPO法人 院内町活性化協議会
ここでは、空き家に宿泊できるプランもあるので、実際の空き家がどのようなものなのか体感するのも良いかと思います。

空き家は市と、NPOどちらも収集しているので、両方チェックなさってみてください。
ちゃんと連携されていますし!!


◆玖珠町
http://www.town.kusu.oita.jp/tokuhou/tokuhou65.html

◆国東市
http://web.city.kunisaki.oita.jp/kikakuka/akiyabank.jsp

◆竹田市
http://www.city.taketa.oita.jp/nouson/live/empty/

竹田市農村回帰支援センターの立ち上げにはうちのセンターもご協力させていただいているのですが、移住を希望する方々のための空き家情報「空き家バンク」、地域情報に詳しい方々をネットワークした集落支援員による相談対応、農村回帰の受け皿として「竹田市農村回帰支援センター」の設立、市内外から農村回帰を応援してもらう「農村回帰サポーター」がいます。

まだ出来て1年くらいですが、結構反響があるし、集落支援員のみなさんががんばっていらっしゃるそうです。


◆中津市
http://www.city-nakatsu.jp/modules/kikaku/index.php?id=102

◆豊後高田市
http://www2.city.bungotakada.oita.jp/teijuu/akiya/index.htm
Posted by ほしくみこ
comment:0   trackback:0
[田舎暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://agreenqoostar.blog129.fc2.com/tb.php/563-cc9b5c29
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。